30代女性の声

感想

面白かったです。そして山Pはやっぱりカッコイイと思いました。
今回は中毒死で自殺しようとした人の嘔吐であんなに感染してしまうことにビックリしてしまいました。しかも嘔吐してすぐあんなに感染するとは思いませんでした。
その後解毒の処理を行った後、比嘉のお腹の中にいる子供にはなにも影響がないのか気になりましたが、その際ベッドに書いてあった患者の病状で、比嘉の妊娠週数が少ない!とも思いました。
あんな週数で、妊娠してるとか自覚症状もないと思っちゃいました。
そして今回は山Pの一言一言がグッと来てしまいました。口数が元々少なく厳しいことしか言わない役の中で、今回は良いことしか言ってないような気がします。
ドクターヘリが帰ってきた時も、有岡とかの医者に近付くな!とも適切な言葉や、自殺しようとした奥さんに、あんなことを言ってくれるなんて…
私だったら自殺しようとした主人をまた支えて行こうと思いました。
そしてラストの、灰谷君が新垣結衣に臆病だから医者に向いてないのかなぁ~と言った時に、てっきり山Pが奥にいたので、山Pが何か言うとかなぁ~と思っていたら、新垣結衣が臆病も医者には必要だと思うと言ってきたので、少しビックリしました。けどやっぱり山Pが最後に締めてくれるんだなぁ~と思いました。
確かに自殺しようとした人と比嘉を救ったのは灰谷君だの!と思いました。

ストーリー展開予想

山Pがあのピアノ少女をどうするかが気になります。脳外科に戻って手術するのか?もし手術をするのであれば、絶対に成功して欲しいです。
でも命は助かっても、ピアノは弾けない状態になった場合、山Pは一体どうするのか、どうなるのかも見てみたいです。自分を追い詰めて手術できなるのか?それか技術を求めて留学するのか?それともケロッとしているのか?そこが気になります。
後は医者の卵達が、どのように成長していくのかも気になります。次回の有岡にはどんなことが起きるのか、そしてどうやって立ち上がっていくのか、そして比嘉がドクターヘリを降りたときに、誰が代わりに入るのか、そしてチームはどうなるのかも気になります。
おそらく比嘉の代わりに、あのしっかりした研修生がなるのだと思いますが、1つ何か事件が起きて欲しいです。

30代女性の声

感想

第3話では、成田凌演じる灰谷俊平を中心にストーリーが展開されました。第2話の時のような展開を期待していたんですが、特に何かするわけではなく匂いだけで役に立ったといった内容でした。正直見ていてちょっと残念に思いました。もう少しドクターヘリらしく、ヘリで飛んで患者さんを治療するなり何かしてほしかったなと思いました。
第2話では、新木優子演じる横峯あかりが、ヘリで飛んで現場で判断をしたり、ヘリの中で実際に治療をしたりと、ドクターヘリらしい内容になっていました。でも成田凌さんの頼りない感じの演技は、とてもハマり役で似合っていると思います。次回はまた違うフェローが中心の話になると思うので、展開を期待したいと思います。

ストーリー展開予想

1人1人のフェローが成長していきつつ、元メンバーの成長ぶりにも期待していきたいと思います。
2期までは、自分たちの上に必ず上級の医師が付いていましたが、3期では自分たちが一番上の立場になっています。先輩として指導する立場として成長していく姿が見れるのはとても嬉しいです。私は歳が変わらないので特に見ていて自分と当てはまる部分も多く面白いです。
今後のストーリー展開としては、山下智久と新垣結衣は結ばれてほしいなというのが本音です。第1話で山Pが「お前は面白い」と言っていたのがどういう意味なのかすごく気になります。仕事相手としてという意味だとは思いますが、2期までが全く恋愛要素がなかった分、そこから恋愛に発展していくのも面白いなと思います。