30代女性の声

感想

今回も様々なストーリーが同時進行で進んでいましたが、個人的には子供を中心としたストーリーが心を打たれました。
三井先生・橘先生の子供である優輔君の目線でのストーリーでは、親に気を使いながらも、友達の死に涙をこらえられなくなる子供らしい素直な一面を見せる所もあり、そのシーンでは、こちらも涙をこらえることが出来ませんでした。
更に、母親である三井先生の笑顔を見たときの「やっぱり笑ってるお母さんが良い」との発言にも、素直な気持ちを感じました。
自分のせいで、お母さんから笑顔が消えたということを、とても気に病んでいたんだなと思うと、子供にとって、それほど親の言動は大きな意味を持つのだなと思い知らされました。
子供を持つ身として、本当に涙なしでは見ることが出来ない回でした。

ストーリー展開予想

今回の放送で気になったのは、緋山先生と患者の緒方の関係です。
前回から、かなり良い雰囲気で居た二人の前に緒方の妻が現れて、始めは「何だ。ただのチャラ男か?」と思いました。
しかし、どうしても緒方が、そんないい加減な男性に思えないのです。
緋山先生を元気にしてあげたいと思う気持ちに嘘はないと思いますし、何よりも、これほど緒方の存在がピックアップされてたなかで、今更妻が現れる違和感も感じています。
本当に、現れた女性は緒方の妻なのか?本当は違うのに何か訳があってそう言っていて、やはり緒方は緋山先生と良い感じになるのではないか。
そのように感じていますし、何よりも個人的に、そのような展開だったら良いなという希望もあります。

30代女性の声

感想

同じ年齢の少年3人の命がこんなにも明暗が分かれてしまうなんて、切ないなと思いました。
橘と三井の息子と同じ拡張型心筋症の男の子は亡くなり、バーベキューの串が首に刺さってしまった男の子は難しい状況でも回復の兆しを見せています。
橘と三井の息子は2人の前では明るく振舞っていますが、本当はずっと一緒にいたい、という本音を話してくれました。
自分の命が尽きようとしているのが分かるんだと思うと、悲しいです。

どんなに難しい状況であっても厳しい事態であっても、医師はあきらめない。
そして医師は負けず嫌いなんだ、ということが伝わってくるストーリーだったと思います。

気になっていた、緋山と担当患者のことがどうなってしまうのか。
お互いに励ましていて、緋山はちょっと惹かれているのかなと思っていたのに、既婚者だったということが分かって、緋山もショックだったと思います。
緋山が可愛そうになってしまいました。

ストーリー展開予想

予告で冴島が倒れるような感じでしたが、どうなってしまうのかな、と思いました。
もしかしたら子どものことで何かあるのかもしれません。
そうなると藤川も凄く不安になると思います。

冴島は看護師ですが、藍沢、白石、緋山とも友達のような近い感じでいるので、きっとこのメンバーたちもショックを受けるようなことが起きるんじゃないかなと思ってしまいます。

またフェローがどうやって気持ちを切り替えて医師としての自覚を持てるようになるのか。
どういう気持ちで患者と向き合っていくのか、という点もちょっと気になっています。
1度のミスが人の生死につながってしまうわけですから、常に緊張感を持たなければいけない、という自覚を持てる日が来るのか、期待をしたいと思います。